<   2016年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧

会員制!?いつもの持ち寄りごはん会

ブログの管理ページには、上位の検索結果が表示されたりします。
最近だと、「クリスマス」とか、「妊娠」「出産」とか、「こども部屋」とか
あとは「厚揚げ」「白和え」みたいなレアなものも。
やはりこの時期集まりも多いようで、
「持ち寄り」というワードも上位にきています。

e0105846_09005522.jpg

それで、思い出した!
今月も恒例の集まりが友人宅であったのでした。

みなフルタイム勤務だったり、パートタイマーだったり、
フリーランズだったりといろいろだけれど、
時間を作って集まるこのひと時があることで
またこのあとを元気に過ごせているような気がします。

この会の後、ブログを見た友達が
「私のカボチャ団子が載ってないじゃないの!」という
お叱り(笑)のメッセージもくれていたので、
遅ればせながら掲載です。

この日は場所を提供してくれた友人が、ビビンバを用意してくれました。

e0105846_09043484.jpg

ビビンバに乗せるお肉。

e0105846_09043721.jpg

人参のナムル。

e0105846_09044058.jpg

ほうれん草のナムル。

e0105846_09044354.jpg

もやしナムル。

e0105846_09044946.jpg

そしてキムチ。
ごはんは、土鍋で炊いたごはんでした!

e0105846_09045905.jpg

そしてここからはゲストたちが持って行ったもの。
例の(^-^)カボチャ団子。

e0105846_09050390.jpg

そして車麩のフライ。
下味がしっかりついていてそのままでおいしい。

e0105846_09052101.jpg

この日初参加の新しい仲間作の豚の角煮。
この後、この会会員制だよ?入会金20万!と脅されていました。
もちろん冗談です(^-^)

e0105846_09052467.jpg

ある友達がごはんや白いパン抜きの糖質ダイエットをしているというので、
わざわざ考えて作ってきてくれた高野豆腐と豆乳のグラタン。
でもダイエット中だと言っていた当の本人は、
「ああ、そのブームは13日間で終わった」と!
一同、「えええ~~~~っ!」でした(^-^)


e0105846_09052799.jpg
あと、これは私が持って行ったヒジキと豆とささみのサラダ。

この後さらに杏仁豆腐のデザートも出してくれたのですが、
それは撮り忘れてしまいました。

e0105846_09134400.jpg

おやつにビスコッティを焼いて持っていきました。

e0105846_09134715.jpg

サラダと焼き菓子はこんな感じに包んで持っていきます。

近々持ち寄りのご予定のある方にも、
組み合わせやおかずのネタなど、参考になればうれしいです。

この会、次回は年明け新年会です。



[PR]
by higumake | 2016-11-30 09:00 | おもてなしごはん

ごはん日記~ロール白菜

買い物に出る元気がなかったので、冷蔵庫と冷凍庫の在庫を眺めてみたら
何枚か使った白菜がひと玉と挽肉200gが目に入る。

e0105846_20454345.jpg

木綿豆腐も残っていたので、それを水切りして挽肉に混ぜて増量し
ロール白菜を作りました。
おからや水切り豆腐で増量、たまにやります。

スープは茅乃舎の「やさい出汁」と水だけ。
あとは、あたたかいジャガイモのサラダと新米ごはん。
寒くなってきたので、こんな煮込み料理がとてもおいしく感じます。


中学校でも小学校でもインフルやら胃腸炎やらが流行っているようです。
皆様もお気を付けくださいませ。

[PR]
by higumake | 2016-11-29 09:00 | ごはん

次々と物が!!!

この家に引っ越してきて15年。
次々と家電等がやられてきております。

寝室の電灯が付かない。
結局電球を変えても何してもだめで、どこかでショートした模様。
電気屋を呼び、壁のスイッチパネルや配線から交換。

e0105846_2135194.jpg

家の鍵もおかしい。入れづらい。
鍵屋を呼ぶと、とりあえず全部分解して掃除してくれて
これでもだめなら交換です、と様子見。

トイレのウォシュレットも調子がおかしい。
フィルターを掃除しても、リセットしても
水圧が弱くなったり、通常にもどったり安定しない。
TOTOに電話してみたけれど、もうそろそろ交換かもしれない。

BOSEのオーディオシステム?もCDが再生できなかったり、
途中で切れたり。
これも電話すると修理ですね、と。見積もり17000円。

リビングのシーリングライトも、
ついたりつかなかったり。
蛍光灯を交換してみたけれど、だめ。
蛍光管、無駄になった。
これは明日にでも買い替え。

先日は「目の付け所がシャープ」の両開き冷蔵庫が
片側しか開かなくなった。
うちは左側に壁があるので、
どうしても右側から開けたいのです。
それはいろいろ自分で調整して、今は元気に開いてくれています。

エアコンもこの夏逝ってしまい買い替えたばかり。

故障ではないけれど、姿見も割ってしまい買い替え。

小さなところでは先週お気に入りのマグカップを私が割りました。

「いろいろガタが来ているねえ」と夫。
「私自体もガタが来ているねえ」と私(苦笑)。

でも何か物がなくなったり、壊れたりするのは
身代わりになってくれているのかもしれない。
ありがたいことなのかもしれない。
と考えることにしています。

さて、先立つものはなんだ?

とりあえずおやつ食べます(^-^)
ケーキの中では、やはりタルトが好きだなあと思います。

[PR]
by higumake | 2016-11-26 10:00 | 日々のくらし

七五三のお祝い

七五三のお祝いをしてきました。
今年このお祝いがあることをうっかり忘れていて、
いつも通りおかっぱヘアでいた娘・・・。
結い上げられない・・・。
「けれど、むしろおかっぱもかわいいです!」と美容師さんには言って頂けて、
片側だけ髪を上げ、かんざしをつけてもらいました。

e0105846_1891141.jpg

着物は私が7歳の時に着たもの。
実に35年前のもの!アンティークに近い(笑)。
でも汚れも虫食いもなく、
とてもきれいな状態でとって置いてくれた母に感謝です。

e0105846_18124176.jpg

今は亡き大好きな祖父が買ってくれた着物。
黒帯を選ぶとは、我ながら渋い子どもだった気がします(^-^)


e0105846_18731100.jpg

昔の着物は、正絹の質も、作りも、とてもよいのだそうです。


e0105846_1873179.jpg

色は生成地に朱色と2色だけだけど、地模様が入っていたり、
立派な刺繍がほどこされていたり、
改めて着物って美しいなあと思いました。
街中で声をかけてくれた年配のおばあちゃまに、
「昔の着物はまだまだ着られるわよ。孫まで取っておきなさい」と言われました。
そうします!


e0105846_09534822.jpg
主役の前には鯛のお頭。

e0105846_09535007.jpg

子どもも、ハンバーグにエビフライなどの子ども膳ではなく、
和食会席膳にしてもらいました。
こどもこそ、和食が好きだと思う。

7歳、ここまでたくさんの人に見守られながら、
元気に育ってくれたことがとてもありがたいです。
そして実際、あたたかく見守り、助け、
育ててきてくれたすべてのひとたちにもただただ感謝。
ありがとうございました。

今日は明け方まではみぞれ混じりの雨でしたが、
今はいよいよ大雪舞っている東京です。
積もるかな?積もらないかな?



[PR]
by higumake | 2016-11-24 10:00 | こども

几帳面なかき揚げ

お手伝いしたい年頃の小学一年生です。
お手伝いしたいしたい病は、2歳くらいから発病していますが
当時は、「したい」でも「うまくできない!」→「キーっ!!!」
と暴れて、惨事を引き起こすということを繰り返してきましたが、
今ようやく「したい」→「けっこうできる」ようになり、
私の正式アシスタントに昇格した娘です。

e0105846_1949158.jpg

週末は、かき揚げに挑戦してもらいました。
ごぼうと人参を切ったところでアシスタントが登場し、
「揚げるのやりたい」、と言ってきたのでやってもらいました。
油しごとはとても危ないので厳重注意の下、
油に具材を落とす、待つ、(少ない油で揚げているので)裏返す、
キッチンペーパー上に上げる
と一連の流れをお任せしてみたところ

e0105846_1949280.jpg

具材が揃いすぎている。かつ、仕事がすごく丁寧!
端から不必要なほどに(^-^)平行に並べていくという几帳面ぶりを発揮。
彼女のまじめさが出るかき揚げが出来上がったのでした。


[PR]
by higumake | 2016-11-24 09:00 | ごはん

もっと気軽に伝えてもいいのかもしれない。

初めて行った病院はとてもきれいで、待合室が広くて、よって患者さんも多くて、
中で働いている看護師さんや検査技師さんも大勢いて、とても忙しそうにしていました。
でも診察前の看護師さんによる問診では、
丁寧に話を聞いてくれて、とても感じがよかったです。

e0105846_1950748.jpg

その中でも一人の看護師さんが、気を利かせ、本来なら中3日はかかる検査結果を、
専門医がくる日までになんとか超特急で返却してもらえないかと分析会社にお願いし、
「そして間に合いそうだから!土曜日の診察こられる?よかった!
院長先生でも見ることはできるけれど、
私は専門の先生に診てもらったほうがいいと思うのよ」
と自分のことのように喜んで連絡をくださったのでした。

その日は、連絡をくださった看護師さんもいらして
その後再びの採血も担当してくれたので、その時に
この度はいろいろ動いてくれたこと、
検査会社にかけあって間に合わせてくれたこと、
だからこうして今日、専門の先生に診てもらえたこと、
その感謝のありがとうと、心遣いがうれしかったということをお伝えしたら
その看護師さん、私より少し若いくらいの方かな、
でもこの病院ではベテランといった感じなのに
その場で涙を溜めてはらはらと泣いてしまった・・・。
「そんなこと、今まで言われたことがなかったです・・・」と。
えええ~~~~泣かしちゃったのか~~~~!?とオロオロいっしょに泣く私(^-^)

そして「つらいのは患者さんの方なのに、
そんな風におっしゃっていただけて、私の方がうれしいです。
こういう小さい病院は、小回りを効かせることができるのがメリットじゃない?
だからここで動かなくていつ動く、ってそう思ったのよ」
というようなことを話してくれました。

医者や看護師の仕事なんて、誰がどこからどう見たって人を助ける仕事です。
しかも彼らは直接、体調が悪くて困っている人を目の前で助けることができる。
そういう人たちが今まで、「ありがとう」なんて言われたことがないです
なんて、おかしいじゃないかと思いました。

仕事なんだからやってあたりまえ?
お金払ったんだからやってもらって当然?

体調悪い→病院へ行く→診てもらう→何かしてもらう
それで私達は窓口で診察費を払います。
でもお客様(この場合は患者だって)は神様じゃない。
これもまた当たり前のこととして、当たり前に享受して
それでおしまいにしてはいけない気がしました。

もっと、ふつうに、それこそこっちは当たり前に
いろいろな場所で、いろいろな人に
「ありがとう」を口に出して伝えていった方が
世界は確実に今より温かなものになるんじゃないかなあ、と。

だから
「ありがとう」なんて言葉は、わざわざ口に出して
もっと気軽に伝えてもいいのかもしれない
と思ったのでした。

[PR]
by higumake | 2016-11-16 10:00 | 日々のくらし

しろくまちゃんのホットケーキ

こどもが大好きな絵本「しろくまちゃんのほっとけーき」
先日NHKの番組「グレーテルのかまど」で
しろくまちゃんの回の再放送をしていたので録画。

e0105846_09104927.jpg

それを娘と見ていたら、案の定女子二人いてもたってもいられなくなり
晩ごはん後にホットケーキ制作。
これ、完全に太るパターンだけど気にしない!



[PR]
by higumake | 2016-11-16 09:00 | おやつ

胞子が!!!

寒くなってきて、気温が下がるとはじまる
次男による椎茸栽培。
今年も自宅で栽培しているのですが、
ある晩、収穫と観察の後、ビニールをかぶせて置かなかったら、
翌日、ん?テーブルが白い???
なんと椎茸くん、大量の胞子をまき散らしていたのでした。

e0105846_13212870.jpg

生殖本能がお高い!
椎茸って菌類なんだな、ということを改めて感じました。

e0105846_08462712.jpg

最盛期は一日に10~20枚くらい採れてしまうので、
椎茸料理が続いています。
ただ焼くだけでもおいしいです。


[PR]
by higumake | 2016-11-11 09:00 | 日々のくらし

雲一つない秋の空とお昼がおいしかったこと~追記あり

久しぶりに夫と娘と一緒に吉祥寺へ出かけてきました。
↓いつも子連れの多い中道の公園。
あたたかな日だったので、人がたくさんいました。

e0105846_14203362.jpg

空の青さに目がくらくらしました!
そして、「空を見上げる」という行為も、
人にはしばしば必要なのではないかと思った。


e0105846_8384083.jpg

お昼は、なんと説明すればいいのだろう・・・
店名がわからない!たしか・・・
メンチカツで有名な「吉祥寺サトウ」精肉店や、
並んで買う羊羹やもなかで有名な「小ざさ」の
並びにあるお店でいただきました。
店頭では野菜が売られているところです。

大人は1100円、確か小学三年生までの子どもは600円で
(こどもとおとなの間の価格帯もありました。)
大きなグリルチキンや野菜たっぷりのおいしいお惣菜に
玄米ご飯などがおなか一杯いただけます!
写真は撮れなかったので、殴り書きの覚書を↑

まだ一人前は食べきれないことが多い
子連れの外食は悩むことが多いです。
そんなとき、ビュッフェスタイルのお店はうれしい。
子連れでも入りやすいというのが、またよし。

今日はこの日のランチを参考に、
和風スクランブルエッグなるものを
作ってみようかと思っています。
作り方は完全に想像なのですが。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

追記

e0105846_20220664.jpg

さっそく作ってみたのですが、
違った・・・
もっと、汁っぽいのです。これではジューシーさに欠ける。
玉子4つに、出汁を半カップほどに醤油少々を入れてみたのですが、
出し汁は1カップくらい入れてしまってよいのかもしれません。
料理の再現も試行錯誤です(^-^)

[PR]
by higumake | 2016-11-08 18:00 | おもてなしごはん

たんじょうびかい

普段は作る人の特権で、自分の食べたいものを作ることが多いのですが、
こどもの誕生日には、その子の食べたいもののリクエストを聞くようにしています。

先日誕生日だった娘に聞いてみると・・・
娘「すきなモノでいいんだよね♡?」
私「もちろん!」

e0105846_13482112.jpg

娘「じゃあね、野菜をつんつんつけて食べるやつ、バーニャカウダと冷や汁!」
との答えが・・・・。

家族「ん?冷や汁っ!?」

バースデーの華やか目な食卓を想像していた全員がその脳内で、
つめたーく冷えた冷や汁がテーブルにどーんど乗っている図を想像し

「うーん、冷や汁おいしいけどね。寒くないかな?」
「誕生日らしい感じじゃないかな?」
「もっとこう、肉とかじゃなくていいのかな?」
「冷や汁すきなんだね。じゃ、朝ごはんに作ってあげようか?(私)」
と口々に全力で説得。

本人も、あれ?誕生日に冷や汁なし?冷や汁選択NG?
と、うすうす感づいたようで、家族の誘導に乗って
「じゃ、ラザニアにしようかな♡」といってきました。

もう完全にリクエスト聞いてないけど、
今年の誕生日ごはんは、バーニャカウダとラザニアになりました。
ここでエネルギー切れを起こして、スープはなしに。

ケーキは、いつも両親が送ってくれるフルーツでタルトを作りました。
本人、パジャマ代わりの超お気に入りトナカイのつなぎで失礼いたします。

e0105846_09103166.jpg
e0105846_09103381.jpg
e0105846_09103585.jpg
e0105846_09103603.jpg

ラザニアはもう一台作ってあります。
パンもおかわりたくさんあります。
この日は一人揃わず、次男は後で食べました。
週末であっても、家族が揃うのが難しくなってきました・・・。

今年は学校のお友達からも誕生日を祝ってもらい、
その、小学一年生女子企画運営の会がものすごく綿密に計画されたもので、
その様子を見た息子2に「中二男子でもここまではできない」
と言わしめるほど。
でもそれは大真面目ながらもとってもあたたかな会で、
母たちはお腹抱えて笑いながらも感動。
そして私は、ありがたいな~と思いました。

[PR]
by higumake | 2016-11-07 16:00 | おやつ