「ほっ」と。キャンペーン

<   2016年 12月 ( 26 )   > この月の画像一覧

大晦日です。

今年は食材の注文を忘れてしまったので、
今日は朝一で大きな市場へ買い出しに。
四方からの道に渋滞ができる、ものっすごい混みようでした!

e0105846_14294548.jpg

今年はこれからもうひと仕事しないといけないので、
アシスタント(娘)にもフル稼働してしもらい、
早々に仕上がる気配を見せているおせち料理です。
2の段、3の段のものは現在冷まし中。

毎年ほぼ同じものを作り、同じように詰めているつもりのおせちだけれど
毎年、ちょっとずつ雰囲気が変わるのがおもしろいところです。
おせち作りは究極のままごとだと思う。

e0105846_14294761.jpg

金柑の蜜煮と黒豆は、「熊木産業」さんのもの。
「料亭柑」「料亭豆」とネーミングにあるとおり、
中身はつやつやふっくらのしあがりです。
黒豆を上手に炊くのはむずかしいので、
誠実なお店の作ったこんなお手軽素材にも
大いに助けてもらいます。

ちなみに「栗」や「金柑」は、
オサレ食材屋「アコメヤ」さんでも
取り扱いがあるようです。



[PR]
by higumake | 2016-12-31 14:00 | 日々のくらし | Comments(2)

百人一首を覚える

今、小学1年生の娘は学校で百人一首の暗記に取り組んでいます。
息子1も2も、100首覚えてきたので、
アドバイザーが家にいてとても心強いです。
古文は読み方に特殊なところがあるので。

「できたことを目に見える形にすること」のよい効果を
今までに散々見てきたので、今回も「覚え表」を作ってあげました。

e0105846_16401969.jpg

レオ・レオニの「フレデリック」のつもりなのだけど、あんまり似てない…。
キャラクターは目の位置や大きさがちょっと違うだけで、
ニセモノ感がぱっちり出てしまうのでむずかしいです。

「意味も解らない小学生に百人一首を覚えさせる意味はあるのか」
という意見もあるのかもしれませんが、
ただ丸暗記する、ということも私はよいのではないかと思う。
後になって、あ!あの時の歌だ、そういう意味だったのか
とつながることがあるかもしれないし、ないかもしれない。
いずれにせよ、とにかく100首知っているというのは
日本人として豊かな教養のひとつを身に着けているとは言えそうです。

娘とは9歳年の離れた長男が
「百人一首とか、昔の短歌はよく古文(の授業や試験)に出てくるから
今生きてる。無駄になってない。」と言っていました。


百人一首をおぼえよう―口訳詩で味わう和歌の世界 (さ・え・ら図書館/国語)

佐佐木 幸綱(編集),吉松 八重樹(イラスト)/さ・え・ら書房

undefined


長男が1年生の時に、
学校からもらった表だけでは読み方などがよくわからず、
買ってみた本です。

こちらには意味ももちろん書かれているのですが、
今になってもう一度読みかえしてみたところ、
意味なんてわからなくていい、むしろわからないからこそ純粋に楽しめる。
どんな詩も歌もまずは音が大切。
百人一首は、言ってみればクラシック音楽なのですよ
といったことが書かれていて、
そうなのか~!!!と感銘を受けてしまいました。

そして、7~9年前の息子たちの時と違うのは、
今は百人一首を楽しむためのアプリもあるということ!

こども版のこんなものもあり、
ダウンロードしてあげました。
このねこちゃんと対戦もできます!

大人もマジになって対決しています!

そして、先週末は広瀬すずさん主演の競技かるた映画
「ちはやふる上・下」をレンタルし、
イメージトレーニングもばっちりしておきました。
知っている歌も出てくるので、百人一首に親近感がわいて、
もっと覚えたい、というテンションが一気にアップするようです。

e0105846_17212869.jpg

覚えた歌の定着のため、ひたすら書き綴る一年生です。
一年生には無理、無駄、のような先入観や壁さえとっぱらえば、
一年生でもいろいろなことができます。


[PR]
by higumake | 2016-12-29 10:00 | こども | Comments(4)

おやつ日記~ヨーグルトパフェ

ハーゲンダッツのアイスクリームが半額になっており、
思わず購入。

e0105846_17211806.jpg

そのまま食べてももちろんおいしいのですが、
今回はちょっとテンションを上げたく、パフェ風のデザートに。

市販のバウムクーヘンをちぎって入れ、
水切りしたヨーグルト、アイスクリーム、刻んだナッツを乗せました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いつも生協宅配で年末の食材を揃えるのですが、
なぜか今年は注文自体を忘れてしまったようです。

米もなくなってしまって、久々にスーパーで買ったのですが、
米と牛乳とトマト缶など(合わせて7キロほど)は
はっきりいって徒歩では重かった・・・。
(しかも隣駅のスーパーで買った。バカだ。)

しかし、乳幼児子育て中は10キロ超の1歳児おんぶして
買い物したり、自転車に乗ったり、掃除機かけたりしていたんだよなあ。
子育てってほんと、体力勝負なのですね。

それにしても、
おやつは作れるけれど、それ以外のやる気がでない・・・。
今年、ほんとうに私はこの後おせちとかお雑煮とか作るのかな?
と自分のことながら想像がつきません(笑)。

[PR]
by higumake | 2016-12-28 20:00 | おやつ | Comments(2)

昼ごはん日記~カレーリゾット

給食のない冬休み。
お昼ごはんは残り物を大いに活用したいところです。

e0105846_15270539.jpg

ドライカレーをスープでのばし、冷やごはんを投入したらしばし煮込み、
溶けるチーズを加えてひとまぜしたら出来上がり。
大人はがりがりとコショウをひいて。

作り置きの鶏ハムとアボカドをスライスしたサラダと共に。

お鍋いっぱいできたので、おかわり自由です!

息子その1はこれから将棋を指しに行くらしい。
さし納め会。楽しそう。




[PR]
by higumake | 2016-12-28 13:00 | ごはん | Comments(0)

ごはん日記~オニオングラタンスープ

今更ながら初めて買ってみた
「キャンベル」のスープ缶が便利すぎる!
「オニオンスープ」を使って、オニオングラタンスープを作りました。
ケチって、1缶を薄めに伸ばして5人分作ったら、
やはり足りなかった。

e0105846_14250981.jpg

スライスして、ニンニクの切り口をこすりつけて焼いたフランスパンが
予想以上にスープを吸ってしまうので、
スープはたっぷり目に注ぐのがミソ。

溶けるチーズを乗せて、トースターで焼いたら出来上がり。

e0105846_15394024.jpg

缶詰のスープはローリングストック法で
非常食として備えています。
使ったら補充しておきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ついにお尻に火がつき、
只今泣きながら(^-^)年賀状をやっています。

学校の冬期講習も部活も昨日で終わってしまったので、
今日から弁当も作らなくてよく、いよいよお休みモードへ。
でも夫は明日まで仕事。

子どもたちは宿題を進めています。
がんばるのが普通といった感じで、
そこでちょっとサボっていると(=私)
なんだかとても駄目な人間に思えてきます・・・。
なので、年賀状を超まじめにやっているのでした(^-^)


[PR]
by higumake | 2016-12-28 10:00 | ごはん | Comments(2)

一枝でも

クリスマスのお花でも買おうかな?と花屋に寄ったのですが、
選んできたのはこちらの枝。
1本250円。

e0105846_10160018.jpg

それだけでもテーブルが生き生きしてくる感じ。
生の葉っぱのエネルギーはすごい。

ところで、私のやる気スイッチは
数々の家電とともに壊れてしまったのだろうか・・・。
年賀状を横目に見ては、スルーするという毎日ですΩ\ζ°)チーン
年末スケジュールで、他にやらなきゃいけないことも押し寄せ・・・。

年賀状・・・
近所の人には、自分で配った方が早いかもしれません。


[PR]
by higumake | 2016-12-27 08:00 | インテリア | Comments(6)

ごはん日記~2016年テンション低めのクリスマスごはん

フライドチキンってごはんに合わないと思うのだけど、
家族は「から揚げなんだから、ごはん進む。
ごはんに合わないというのは先入観に過ぎない」といいます。
でも私はやっぱりごはんが進まない。
フライドチキンを食べたらそれだけで食べちゃう。
そしてごはんが残っちゃう。

e0105846_16062909.jpg

今年はフライドチキンがいいと言われたので、
フライドチキンを作ったのですが、
たぶん、米好きの私は、
米に合う他のものが食べたかったのだと思います(^-^)


e0105846_16063280.jpg

献立:フライドチキンと言う名のたぶんただのから揚げ、
チーズフォンデュ、カボチャのポタージュ


[PR]
by higumake | 2016-12-26 18:00 | おもてなしごはん | Comments(4)

ひぐま手芸部活動記録~部員の作品ツリーオーナメント

ほぼ休止状態だった手芸部ですが、
最近ぼちぼち再開しています。

e0105846_14152467.jpg

これは部員その2の娘(小1)が作ったツリーのオーナメント。
クッキーマンだけうまく形が切り抜けなかったようで
私が切ってあげました。



[PR]
by higumake | 2016-12-26 15:00 | 手づくり | Comments(0)

部分的な風邪

昨晩突然息子その2がつぶやいた。

「なんかさ、左手だけ風邪っぽいんだよね・・・」

夫「おまえはミギー(マンガ「寄生獣」における寄生した生物の名)か!」


夫「で、どゆこと???」
私「同じヒトとして、意味がわからないのだけど?」

息子2「風邪ひくとさ、身体がだるくなったり、
皮膚の感覚がおかしくなったりするじゃない。
それが今、左手だけそういう感じなの。」

説明を聞いても、”左手だけ風邪をひいている”
という状況が、どうしても理解できないひぐま家の父母なのでした。

[PR]
by higumake | 2016-12-26 14:30 | こども | Comments(0)

ひぐま手芸部活動記録~子どもカフェエプロン

冬休みに入って、家のお手伝いも宿題となった娘。
まずは形から!なのか、エプロン作りからスタート。

e0105846_16252496.jpg

腰に巻くエプロンが欲しかったそうで、自分で縫いたいと。
なので適当な大きさの余布の四方を
アイロンで三つ折りだけしてあげて、
あとはこっちゃんが縫いあげました。
リボンはショップ袋の取っ手の部分です。
再利用。
「スピック&スパン」の袋の持ち手は
捨てるには忍びないクオリティなので。

[PR]
by higumake | 2016-12-26 14:00 | 手づくり | Comments(0)