<   2017年 02月 ( 16 )   > この月の画像一覧

のんびり東京散歩~すみだ北斎美術館へ

以前から浮世絵が見たいといっていた次男。
期末テストも終わったので、週末いっしょに
「すみだ北斎美術館」へ出かけてきました。

e0105846_1530347.jpg

その日は東京マラソンの日だったようで、
両国駅に降り立ったら目の前にランナーの列。

たくさんの人が走っていて驚きました。
これ、走る権利を得るのも抽選のようで、なかなか当選しないらしいです。


さて、こちらの美術館の存在は新聞で知りました。
去年の11月に開館したまだ新しい美術館。
でも浮世絵人気がきているようで、
開館当初は長蛇の列だったとか。

浮世絵は今見ても全く色あせていません。
それどころかむしろ何かと比較できないくらい、
独自でモダンで大胆で新しさすら感じる。
その繊細さも、これ版画なんだよね?彫ってるんだよね?
とひたすら驚かざるをえません。

e0105846_830513.jpg

ミュージアムショップで息子その2に買ってあげたポストカードブック。
24枚の浮世絵カードが入っていて1000円。お買い得(^-^)

小さな美術館ですが、
特別展常設展を合わせると見ごたえあり、でした。

両国からは水上バスも出ているので、
その後船で川巡りも楽しいと思います。
下町散歩にぜひ。

[PR]
by higumake | 2017-02-28 09:30 | 日々のくらし

心の栄養を溜めるには・・・

昨日、お知らせなどのプリントを整理していたら
こんなものが出てきた。
これ、中学校で長男がもらってきたもの。
何かの授業で使ったもののようです。
中学生、こういうことも学んでいるのですね。

e0105846_8322320.jpg

詳しくはきちんと学んでいないのでわからないのですが、
ストロークとは、自分や他人の存在や価値を認めるための言動や働きかけのこと。
心の栄養になるもののようです。

上記のプリントのそれぞれのタイトルは
それがたまりにくくする思い込みなので、
否定的な「貧困の法則」の方。
なので、その逆「富裕の法則」を実践することが
心豊かに暮らせるコツのようです。

つまり、

褒めることがあれば人を褒めよう。
ほめ上手になれます。
分かってほしいことややってほしいことがあれば伝えよう。
求め上手になれます。
嬉しいことを言われたら素直にもらおう。
褒められ上手になれます。
嫌なことを言われたら無理してもらわなくても良い。嫌と伝えよう。
少しだけ断り上手になれます。
誰も認めてくれなくても、自分自身を認めてあげよう。
元気になります。


これ、大人も学び実践できたらよいのではないかと思い、覚書。

[PR]
by higumake | 2017-02-28 00:00 | 日々のくらし

お弁当日記~なにもないときは缶詰・瓶詰に頼る

食材宅配前&買い物にも行っていない
→つまりおかずがない
そんな時のお弁当は、缶詰瓶詰に頼ります。

e0105846_21481360.jpg

ある日はスパムおむすび。
「わしたポーク」という沖縄のランチョンミートの缶詰は
生協で見つけたら注文しておきます。
あると安心の缶詰です。

ポークはスライスしてフライパンで焼いて、
ちょっと甘くした薄焼き卵も焼いて、
少量のマヨネーズと共に握って海苔を巻けば完成。
これで2合分くらいかな。
ひとつずつラップに包んで袋に入れて持たせます。

これなら、早弁&遅弁も思いのまま(笑)!

e0105846_12532303.jpg

ある日は鮭のちらし寿司。
酢飯に刻みのりをたっぷり乗せて、鮭フレーク、
ちょっと甘めの炒り卵、
たくあん、キュウリは適当に刻んでパラパラと。
あとは保温ポットにスープを入れて
「ごめん、きょうはこれが限界です」という日もある。

毎日のお弁当生活、そんな感じでゆるーく続けています。



[PR]
by higumake | 2017-02-27 13:00 | お弁当

簡単!便利!「Famiポートアプリ」を使ってみました!

この度、「エキサイトブログ」と「Famiポートアプリ」
のモニター企画に参加しました。これ、
コンビニ「ファミリーマート」で写真プリントができるサービスです。

今は昔とは違って、スマホやケータイでも写真が撮れるようになり
とても手軽で便利になりました。
一方で、写真は撮りっぱなし、パソコンに保存されているだけ
ということが多くなったのは事実かもしれません・・・。

e0105846_10490874.jpg


でも、みんなで撮った集合写真などは
データでやり取りすることもあるけれど、
ちゃんとプリントアウトしてあげると、
特に子どもは喜んでくれます。

そんなときに、さっと手軽にプリントアウトできたらうれしい。
それが身近にあるコンビニでできたらもっとうれしい。

さっそく「Famiポートアプリ」をダウンロート。
マシーンに弱い私でも、これはすぐにできました(笑)。
そして写真を選んで保存しておき、出かけたついでにファミマに寄って
マルチコピー機にプリント番号を入力し、プリントアウトしてきました。
これも、すぐにできました(^-^)

写真もきれいです!

e0105846_14173208.jpg


それを画用紙で作った台紙に貼って、
こんな感じで差し上げようかと。
こういうの、幼稚園や保育園で先生がよく作ってくれます。
もらうとうれしいんですよね。
このまま壁にも飾れます。

e0105846_8265645.jpg

3月には中学の部活の三年生を送る会なんかもあって、
その日に撮った集合写真はすぐにプリントアウトして色紙に貼らないといけないので、
そんなときにもこのアプリが活躍してくれそうです。

e0105846_10491725.jpg

また、私はハガキホルダーとメモ用紙を使って
アナログなレシピノートを作っているのですが、
こんな風にプリントアウトした写真を貼ると、
とても見やすいページが作れます。

e0105846_10491889.jpg

今年のおせち料理の覚書と、パイシートを使ったミニチョコパイのレシピ。
写真を使えばイラストで描くより簡単で、しかもわかりやすいです。

e0105846_10492011.jpg

写真は見返してナンボでもあると思っています。
でもアルバムの写真整理はついつい溜めてしまうのですが、
近くのコンビニで写真がプリントアウトできるのなら、
気軽に続けられそうです。

e0105846_10491573.jpg

そして子どもが小学生だと、たまに学校の方から
「振り返りの学習があるから、行事の写真を用意してください」
と言われたりしませんか?今まさに言われている我が家です。
さらに年度末だと、先生にアルバムを作ってあげたいから、
写真を提出してくださいと要請があったりもしがち。

そんなときにも、
「え~なんで今言うかな~。もうお店やってないよ~」とならず、
コンビニに駆け込みプリントアウトして提出できるではないか!

iOSはコチラ    Androidはコチラ

上記クリックでアプリをダウンロードできます。
あると便利なファミマで写真プリントアプリでした!

[PR]
by higumake | 2017-02-24 14:00 | 日々のくらし

ごはん日記~鶏と野菜の南蛮漬け

四半世紀前は、
「家で揚げ物をしない」という家庭は一ケタ%だったようですが、
今は3割超の家庭で、家では揚げ物をしないようだ
ということが新聞に書かれていました。
理由は、揚げ油の処理が面倒とか、キッチンが汚れるとか、
はねた油が怖いとか、いろいろ。

e0105846_19422818.jpg

うちは、月に2~3回?くらいかな。
私としては揚げ物は便利な調理法だと思っています。
野菜だけでも天ぷらにすれば立派なおかずになるし。
焼いたら足りないかな?という量の肉でも
カツにすればかなりボリュームアップするし。
中高生男子には、揚げ物出しておけば文句はでない
というところも、大いにあります!

この日は南蛮漬け。
中途半端に残った鶏ささみ肉は一口大にして片栗粉まぶして揚げ、
他の野菜は大きめに切って素揚げ。
すりおろし玉ねぎをたっぷり入れた南蛮酢に漬ければ完成。
家族皆の好物です。

南蛮酢の配合はいつも適当、
酢、醤油、砂糖+すりおろし玉ねぎ&おろしショウガでさっぱりと。

そのままではメインにはなれなかったであろう4本のささみ肉。
これにてメインに昇格。


暮らし上手、育て上手の ひぐま家ごはん日記

ひぐまあさこ/KADOKAWA


そんなわが家のごはん日記、只今発売中です。


[PR]
by higumake | 2017-02-23 09:00 | ごはん

ひぐま手芸部活動日記~巻物的筆入れ

次男に所望され、ペンケースを作ってあげました。
これ、私からのクリスマスプレゼント。
イブの夜に机に置いておきました。

e0105846_10134615.jpg

↑折りたたむと、巻くと、かな?こんな感じになります。
↓外はリネン布、内側はきのこ柄の手ぬぐいを使用。

e0105846_10141356.jpg

開くと、こんな感じ。
塾で必要な筆記具や文房具がすべて入るものです。
(だから、ポケットの数と幅は細かく指示を受けています。)
完全オーダー品。

e0105846_10141598.jpg

今回お願いされたのは、
ふた付きの物にしてくれないか?と言うこと。

e0105846_10141887.jpg

緑の物は以前、彼自身が作ったもので、今現在使っているものなのですが、
蓋の部分がないので、たまに中身が落ちてしまうようなのですね。
なので、今回は改良型。

e0105846_09495523.jpg

あとで「こんな使い方もできる」とようぴくんが教えてくれました。
畳んで巻けば、ペン立てとしても使えるようです。

こうして「お客様」の声を聞きながら、
商品というものは改良されていくのだなと、
今回生産者である私は、しみじみと思ったのでした(^-^)


[PR]
by higumake | 2017-02-22 10:00 | 手づくり

マツコの知らないハンドクリームの世界

「マツコの知らない世界」という番組が好きで、家族でよく見ています。
ひとつことを極めるというのは、どんな分野でもすごいなと感心します。

e0105846_8254091.jpg

うちの次男君はハンドクリームに詳しい。
昔から乾燥肌で、冬は自身の手のをお手入れを欠かしません(^-^)
お年玉でハンドクリームを買ったりもします(今年)。

詳しい銘柄は忘れてしまったが、
「○○は伸びはいいけれど、保湿力はいまいち」だとか
「○○は着け心地はさらっとしていてしかもジューシーなんだけど、
意外としつこく付く感じ」だとか
「最強の組み合わせは、○○と○○をブレンドしたもの」だとか
「○○は結構いいんだけど、香りがローズで中学生男子的にNG」
だとか、ハンドクリームを語らせると止まらない・・・。

そしていくつか使った後に到達した彼のおすすめは、
夜寝る前に超定番「ニベア」の厚塗りをすること。

ニベアはその成分が、とある高級クリームと似てるだか同じだかで
一時期ニベア美容法が流行ったりしましたが
改めて使うとやはりよいです。

お風呂上りに化粧水で整えてからニベアを厚塗りして寝ると
顔も手も翌朝ものすごくしっとり!つやつや!
使用感は少しべたつくので、寝る前にたっぷりというのが良い感じなのです。
私の中で、今ニベアブームが来ています。
お値段が安いというのもうれしいところです。




[PR]
by higumake | 2017-02-20 09:00 | 日々のくらし

ごはん日記~ステーキ

久しぶりにひどい風邪を引き、熱まで出しました。
学校から帰ってきた次男ようぴが
「久しぶりだね~!風邪ひくの!」と一言。
「いやいや、まずは”ひさしぶりだね~!”じゃなくて、”大丈夫?”だろうよ」
と指摘。ニヤニヤようぴ。まず素直な感想を述べてしまったらしい。
早くも期末テスト中の彼にはうつらなくてよかったのですが。

e0105846_10172175.jpg
熱出すとよれよれになります。
でも元気になってきて、「肉を私に!」と思い
久しぶりに牛肉買いました。
赤身肉で血液作ります!

e0105846_8262714.jpg


というわけで、珍しくステーキ。
常温に戻した肉を両面強火でさっと焼き、
火を止めしばらく放置。
ソースは、玉ねぎとニンニクのすりおろしにしょうゆとみりん1:1。
あとはポテトフライと長ネギのコンソメバタースープ。
息子らはこれで白ごはん3杯食べてました。

風邪ひいて痩せましたが、こういう減少はあっという間に元に戻りますね(^-^)

今日は金曜日、予報では最高気温20度とな!
昨日は娘のスイミングの送迎をしましたが、
帰りの時刻5時半でも随分明るくなりました。
もうすぐ春。
やっと春。
眠くて死にそうな日々を過ごしておりましたが、
そろそろ冬眠から目覚めるかな、わたし。目覚めてほしい・・・、わたし。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

わがやのごはん日記、やっと地元の書店で見つけたと思ったら、
しばらくして見に行ったらもうありませんでした。
手にとってくださった方、ありがとうございます。


暮らし上手、育て上手の ひぐま家ごはん日記

ひぐまあさこ/KADOKAWA




[PR]
by higumake | 2017-02-17 09:00 | ごはん

おやつ日記~遅ればせながらバレンタインのガトーショコラ

バレンタインあたりは病み上がりの日々で、
ごはん作るだけで精一杯・・・。
バレンタイン当日は、お店のケーキを買ってお茶を濁しました。
が、元気になったので、今更ながらのバレンタインケーキを作成。

e0105846_10261122.jpg

型に流し入れる段階でバターを入れ忘れていることに気づき、
その状態から菜種油を入れてみたのですが、
それが功をなしたか、家族からは
「これ、うまいんですけど?」との言葉を頂きました~
ケガの功名。
お高いバターを使わなくて済むので、低予算で作れます。
甘さ控えめあっさりタイプ。

レシピ覚書。

1:市販のビターチョコレート1枚(50g)菜種油30gを湯せんで溶かす。
2:ボウルに卵黄2個分砂糖20gを入れ泡だて器でよく混ぜる。
3:2のボウルに1のチョコ液と生クリーム50mlを加え、
さらに薄力粉40gココア30gを入れて混ぜ合わせる。
4:大き目のボウルに卵白2個分砂糖20gを入れ、しっかりと角が立つメレンゲを作る。
5:3のココア生地のボウルに4のメレンゲを半量加えてよく混ぜ、
すべて加えてゴムベラで泡が消えないようにさっくりと混ぜ合わせる。
6:オーブンペーパーを敷いた15センチの丸形に生地を流し入れ、
160~170度のオーブンで45分くらい焼いたら完成。



ガトーショコラレシピは載っていませんが、
タルト台やカスタードクリーム、大学芋や、豆乳わらび餅などの
普段わが家で作っているおやつレシピが載っています。
↓↓↓
こちらもご参考になれば。


暮らし上手、育て上手の ひぐま家ごはん日記

ひぐまあさこ/KADOKAWA



[PR]
by higumake | 2017-02-16 00:00 | おやつ

お店のラッピング

ちょっとお礼をしたいひとがいて、その贈り物探しの旅。
新宿に新しく出来た建物の中に入っているおしゃれなお米屋
「AKOMRYA」さんでお品を選んで包んでもらったら
そのラッピングがかわいかった!
お米の袋に入れてくれるのです。

e0105846_18172449.jpg

↑昨年のクリスマス前に花屋で買った枝モノ。
まったく枯れない。
お花もいいけれど、持ちでいえば枝モノはお得かもしれない。


紅茶好きの方には、こちらを。
おなじみ黒のロゴ入り包装紙にピンクのリボン。
「フォション」の定番の包みは、いつ見てもはっとするほどきれいです。

e0105846_18172184.jpg

e0105846_8255027.jpg

こちらはいただき物の焼き菓子。
薄い緑色の箱に深い緑色のリボン。
北欧のお菓子のようで、リボンの色が北欧の森を彷彿させる。


物の使い方とか、色の組み合わせ方とか、
世の中にはおもしろいアイデアやきれいなものがたくさんあります。
教科書は至る所に転がっているのですね。
勉強になる。


[PR]
by higumake | 2017-02-15 08:30 | 収納とくらしのアイデア