「ほっ」と。キャンペーン

<   2017年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ひぐま手芸部活動日記~巻物的筆入れ

次男に所望され、ペンケースを作ってあげました。
これ、私からのクリスマスプレゼント。
イブの夜に机に置いておきました。

e0105846_10134615.jpg

↑折りたたむと、巻くと、かな?こんな感じになります。
↓外はリネン布、内側はきのこ柄の手ぬぐいを使用。

e0105846_10141356.jpg

開くと、こんな感じ。
塾で必要な筆記具や文房具がすべて入るものです。
(だから、ポケットの数と幅は細かく指示を受けています。)
完全オーダー品。

e0105846_10141598.jpg

今回お願いされたのは、
ふた付きの物にしてくれないか?と言うこと。

e0105846_10141887.jpg

緑の物は以前、彼自身が作ったもので、今現在使っているものなのですが、
蓋の部分がないので、たまに中身が落ちてしまうようなのですね。
なので、今回は改良型。

e0105846_09495523.jpg

あとで「こんな使い方もできる」とようぴくんが教えてくれました。
畳んで巻けば、ペン立てとしても使えるようです。

こうして「お客様」の声を聞きながら、
商品というものは改良されていくのだなと、
今回生産者である私は、しみじみと思ったのでした(^-^)


[PR]
by higumake | 2017-02-22 10:00 | 手づくり | Comments(0)

おやつ日記~遅ればせながらバレンタインのガトーショコラ

バレンタインあたりは病み上がりの日々で、
ごはん作るだけで精一杯・・・。
バレンタイン当日は、お店のケーキを買ってお茶を濁しました。
が、元気になったので、今更ながらのバレンタインケーキを作成。

e0105846_10261122.jpg

型に流し入れる段階でバターを入れ忘れていることに気づき、
その状態から菜種油を入れてみたのですが、
それが功をなしたか、家族からは
「これ、うまいんですけど?」との言葉を頂きました~
ケガの功名。
お高いバターを使わなくて済むので、低予算で作れます。
甘さ控えめあっさりタイプ。

レシピ覚書。

1:市販のビターチョコレート1枚(50g)菜種油30gを湯せんで溶かす。
2:ボウルに卵黄2個分砂糖20gを入れ泡だて器でよく混ぜる。
3:2のボウルに1のチョコ液と生クリーム50mlを加え、
さらに薄力粉40gココア30gを入れて混ぜ合わせる。
4:大き目のボウルに卵白2個分砂糖20gを入れ、しっかりと角が立つメレンゲを作る。
5:3のココア生地のボウルに4のメレンゲを半量加えてよく混ぜ、
すべて加えてゴムベラで泡が消えないようにさっくりと混ぜ合わせる。
6:オーブンペーパーを敷いた15センチの丸形に生地を流し入れ、
160~170度のオーブンで45分くらい焼いたら完成。



ガトーショコラレシピは載っていませんが、
タルト台やカスタードクリーム、大学芋や、豆乳わらび餅などの
普段わが家で作っているおやつレシピが載っています。
↓↓↓
こちらもご参考になれば。


暮らし上手、育て上手の ひぐま家ごはん日記

ひぐまあさこ/KADOKAWA



[PR]
by higumake | 2017-02-21 10:00 | おやつ | Comments(0)

マツコの知らないハンドクリームの世界

「マツコの知らない世界」という番組が好きで、家族でよく見ています。
ひとつことを極めるというのは、どんな分野でもすごいなと感心します。

e0105846_8254091.jpg

うちの次男君はハンドクリームに詳しい。
昔から乾燥肌で、冬は自身の手のをお手入れを欠かしません(^-^)
お年玉でハンドクリームを買ったりもします(今年)。

詳しい銘柄は忘れてしまったが、
「○○は伸びはいいけれど、保湿力はいまいち」だとか
「○○は着け心地はさらっとしていてしかもジューシーなんだけど、
意外としつこく付く感じ」だとか
「最強の組み合わせは、○○と○○をブレンドしたもの」だとか
「○○は結構いいんだけど、香りがローズで中学生男子的にNG」
だとか、ハンドクリームを語らせると止まらない・・・。

そしていくつか使った後に到達した彼のおすすめは、
夜寝る前に超定番「ニベア」の厚塗りをすること。

ニベアはその成分が、とある高級クリームと似てるだか同じだかで
一時期ニベア美容法が流行ったりしましたが
改めて使うとやはりよいです。

お風呂上りに化粧水で整えてからニベアを厚塗りして寝ると
顔も手も翌朝ものすごくしっとり!つやつや!
使用感は少しべたつくので、寝る前にたっぷりというのが良い感じなのです。
私の中で、今ニベアブームが来ています。
お値段が安いというのもうれしいところです。




[PR]
by higumake | 2017-02-20 09:00 | 日々のくらし | Comments(8)

ごはん日記~ステーキ

久しぶりにひどい風邪を引き、熱まで出しました。
学校から帰ってきた次男ようぴが
「久しぶりだね~!風邪ひくの!」と一言。
「いやいや、まずは”ひさしぶりだね~!”じゃなくて、”大丈夫?”だろうよ」
と指摘。ニヤニヤようぴ。まず素直な感想を述べてしまったらしい。
早くも期末テスト中の彼にはうつらなくてよかったのですが。

e0105846_10172175.jpg
熱出すとよれよれになります。
でも元気になってきて、「肉を私に!」と思い
久しぶりに牛肉買いました。
赤身肉で血液作ります!

e0105846_8262714.jpg


というわけで、珍しくステーキ。
常温に戻した肉を両面強火でさっと焼き、
火を止めしばらく放置。
ソースは、玉ねぎとニンニクのすりおろしにしょうゆとみりん1:1。
あとはポテトフライと長ネギのコンソメバタースープ。
息子らはこれで白ごはん3杯食べてました。

風邪ひいて痩せましたが、こういう減少はあっという間に元に戻りますね(^-^)

今日は金曜日、予報では最高気温20度とな!
昨日は娘のスイミングの送迎をしましたが、
帰りの時刻5時半でも随分明るくなりました。
もうすぐ春。
やっと春。
眠くて死にそうな日々を過ごしておりましたが、
そろそろ冬眠から目覚めるかな、わたし。目覚めてほしい・・・、わたし。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

わがやのごはん日記、やっと地元の書店で見つけたと思ったら、
しばらくして見に行ったらもうありませんでした。
手にとってくださった方、ありがとうございます。


暮らし上手、育て上手の ひぐま家ごはん日記

ひぐまあさこ/KADOKAWA




[PR]
by higumake | 2017-02-17 09:00 | ごはん | Comments(8)

お店のラッピング

ちょっとお礼をしたいひとがいて、その贈り物探しの旅。
新宿に新しく出来た建物の中に入っているおしゃれなお米屋
「AKOMRYA」さんでお品を選んで包んでもらったら
そのラッピングがかわいかった!
お米の袋に入れてくれるのです。

e0105846_18172449.jpg

↑昨年のクリスマス前に花屋で買った枝モノ。
まったく枯れない。
お花もいいけれど、持ちでいえば枝モノはお得かもしれない。


紅茶好きの方には、こちらを。
おなじみ黒のロゴ入り包装紙にピンクのリボン。
「フォション」の定番の包みは、いつ見てもはっとするほどきれいです。

e0105846_18172184.jpg

e0105846_8255027.jpg

こちらはいただき物の焼き菓子。
薄い緑色の箱に深い緑色のリボン。
北欧のお菓子のようで、リボンの色が北欧の森を彷彿させる。


物の使い方とか、色の組み合わせ方とか、
世の中にはおもしろいアイデアやきれいなものがたくさんあります。
教科書は至る所に転がっているのですね。
勉強になる。


[PR]
by higumake | 2017-02-15 08:30 | 収納とくらしのアイデア | Comments(0)

のんびり東京散歩~「おばあちゃんの原宿」巣鴨

大塚に用事があり、帰りはとなり駅巣鴨までお散歩。
途中の「猿田彦神社」では
見ざる聞かざる言わざるくんたちにも出会うことができました。

e0105846_19102410.jpg

巣鴨は「おばあちゃんの原宿」と言われているだけあって
驚くほどたくさんのおじいちゃんとおばあちゃんとおばちゃんがいらっしゃる!
巣鴨地蔵通り商店街は、おばあちゃんの竹下通りです。
駅前の「マック」も、
ソフトクリーム片手に楽しそうにおしゃべりしているおばあちゃんたちだらけでした。
みなさんお元気です。

商店街には健康グッズと甘味処とお茶やさんがたくさんあります。
巣鴨・・・街自体が元気で楽しい。
わたし、おばあちゃんになったら巣鴨に通ってしまうのではないかと思いました(^-^)
塩大福とドクダミ茶を買って帰ります。

今日はバレンタインか!
どうしよう・・・何も考えていませんでした!


[PR]
by higumake | 2017-02-14 12:00 | 日々のくらし | Comments(0)

ひぐま手芸部活動日記~交通系ICカード入れ

先日の布から、こちらのものができあがりました。
こども用の交通系ICカードケースです。

e0105846_14183423.jpg


いっしょに出かけたとしても、小学一年生はお財布などを持たず
手ぶらであることが多いので、
こういうケースがあると便利なのです。
電車やバスで出かける時にさっとこれだけ持っていけばよいので。

ベルトにくくってポケットに入れて置いたり、
首にかけっぱなしにしていたり。
「切符なくした~」ということがありません。


形は移動ポケットの変型判。
自分で考えて適当に縫ったものなのだけど
これ、なかなかよい。

「自分で縫う」というので、
娘の「Suica」入れは自分で縫ってもらいました。


カードを入れるところ以外にもう一つポケットが付いているので
そこに入れるものは自由。
娘は絆創膏を入れていました。
さすが!内科より外科にお世話になることの方が多い人である。

[PR]
by higumake | 2017-02-12 15:00 | 手づくり | Comments(4)

布山積み上げてどうする

手芸や洋裁が好きな人って、
「布自体が好き」というところが大きいのではないかと思います。

e0105846_1991374.jpg

というわけで、家に布は大小いろいろあるわけです。
なのに、
同じく布好きと思われる娘とふらーっと布屋に立ち寄ろうものなら
帰る時の私の手には、こんな布たちがにぎられていたのでした。

リバティの向日葵のと、定番のカラーリネン2色。
この日は手提げを断ると、布に包んで渡してくれるキャンペーン中でした。
サービスの布でもハンカチが作れそうです。

吉祥寺「CHECK&STRIPE」にて。



[PR]
by higumake | 2017-02-11 12:00 | 手づくり | Comments(0)

ごはん日記~節分の恵方巻

金曜日は、友人たちと新年会。節分の日だけれど、新年会。
赤ちゃん連れも何人か。アラフォーだけど只今ベビーラッシュなのです。
みんな元気。みんなエネルギッシュ。
私もがんばろ。

e0105846_17355238.jpg

帰ってきて、ささみカツを揚げました。

e0105846_17544276.jpg


それを使って、今年はカツ巻きの恵方巻に。
米は4合炊いて、太巻き5本分。
長男は友人たちと晩ごはんを食べるというので、
4人で分けました。
あとは朝のうちに作っておいたたっぷりの豚汁とともに。


[PR]
by higumake | 2017-02-05 18:00 | ごはん | Comments(12)

「ひぐま家ごはん日記」発売中です

「ひぐま家ごはん日記」が発売されました。
が、私はまだ書店で並んでいるのを見ていないので実感がありません。
前著は、うちの近所の書店にはなかなか並ばず、
そのうち気づいたら棚ざしされ、一年後くらいに平積みされていたりと
不思議な動きをしていました(笑)。

e0105846_13071945.jpg

表紙に選ばれていたこちらのチキンライス。
塩麹に漬けておいた鶏もも肉をニンニクと生姜とともに茹で
そのゆで汁でごはんを炊くだけで簡単に作れます。
さらにうれしいのは、ゆで汁はスープにも活用できること。
本では誌面の都合でスープの部分が切れてしまって見えないのだけれど、
こんな風に手でちぎったキャベツを入れて少し火にかけ、
塩やナンプラーで味を調えれば、スープも出来上がります。

e0105846_9545434.jpg

こちらは12月に行われた撮影の日の様子。
娘には演技指導も付きました(^-^)
写真は物撮りしてくださっているカメラマンさんと
自分の分の撮影を終えくつろぐ娘の図。

e0105846_11053081.jpg


表紙案はいくつかあって
この左上の写真一枚を使ったデザインのものもありました。
この写真、左側で娘は、
麦茶をグラスに注いではポットに戻しとやっていて
テイク6くらい撮ったと思います。

発売日が途中で前倒しされたので、最後はスケジュールに追われ
おせちを作りながらゲラのチェックをしたりと大変ではあったのですが、
本つくり、今回も楽しかった!というのが正直な感想です。

ごはん作りに悩める全国の母達と共感しあえ、
日々のごはん作りのお役に立てますように・・・。
それができたら、これ以上うれしいことはありません。


ご興味のある方は、店頭やネット書店で眺めていただけたらうれしいです。

「amazon」で見てみる 「楽天ブックス」で見てみる

kindle版があるようなので、間違えないようにお気を付けくださいね。



[PR]
by higumake | 2017-02-02 22:00 | お知らせ | Comments(17)