<   2017年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧

オレンジピール作りました。

無農薬の夏ミカンをたくさんいただきました。
夏ミカンはジャムがおいしいのかもしれないけれど
ジャムの在庫はしばらく分あったので、
皮を使ってオレンジピールに初挑戦してみました。

e0105846_16334375.jpg

これは出来上がった後、皿に並べて少しだけ乾かしているところ。

e0105846_16334726.jpg

皮を剝き、実はそのまま食べてしまい(^-^)
300g分の皮は細く刻みました。

e0105846_16335033.jpg

刻んだ皮は一度茹でこぼし、
ひたひたの水で30分くらい煮て、
一度水にさらし(苦味が取れるそう)
もう一度水をひたひたに注いで
皮と同じ量300gの砂糖を入れて
水分がほぼなくなるまで煮れば完成。

今回砂糖は、ビートグラニュー糖を使用。
茶色の砂糖を使うと茶色い仕上がりになってしまうので、
ここは白い砂糖の方がきれいに出来上がります。



[PR]
by higumake | 2017-04-21 16:30 | レシピ

おべんと探訪記

お弁当本は一体いくつ持っているのか。
ちょっとしたコレクションほどはあります。
実用書としてはもう必要ないのかもしれませんが、
モチベーションアップのためにまた買ってしまいました。

e0105846_1240080.jpg

暖かかった週末は公園にお散歩。
桜はもう大部分散ってしまっていたけれど、
新緑鑑賞もよいものです。
むしろ葉桜の頃のほうが好きかもしれません。

e0105846_9321453.jpg

[PR]
by higumake | 2017-04-21 16:00 | 日々のくらし

お弁当日記

高校生弁当生活、今年度も引き続き。

e0105846_10485540.jpg

部活用おにぎり弁当。

e0105846_10492590.jpg

から揚げ、青菜のお浸し、プチトマト、たくあん、おにぎり
この日は3人分。

e0105846_10482451.jpg

これは日曜日の留守番弁当。
牛肉のしぐれ煮、ウインナー&ピーマン炒め、卵焼き、
ゆかりごはん、たくあん
この日は二人分。

e0105846_10501063.jpg

卵が敗れたオムライス。
これだけだと足りないので、
ピーナツバターとブルーベリージャムのサンドイッチも付けた。
これは早弁対策。

e0105846_10504025.jpg

コロッケ、麻婆ナス、菜花の辛し和え、鮭フレークのせごはん
あと、おにぎり。


e0105846_10511003.jpg

この日は5人分。

e0105846_10514019.jpg

飯島奈美さんレシピの餃子(夫作)、青菜のお浸し、
コンビーフポテト、ジャコワカメふりかけごはん
と、おにぎり。

e0105846_10361325.jpg

今日は食材宅配前でおかず無し。
なんなら弁当作るのも面倒になり、おもわず娘に
「兄ちゃんの弁当、こっちゃんが作ってくれるとうれしいな」とつぶやいたら
本当に作ってくれました。
「仕方ないねぇ」と言いながらもおむすび結ぶ娘が
お母さんに見えました(^-^)


[PR]
by higumake | 2017-04-21 00:00 | お弁当

10分朝ごはん

朝ごはんはサンドイッチか卵料理か、
くらいにざっくり決めたメニューのローテーションです。

以前は一度に4枚焼けるトースターを使っていたのですが
それが故障して買い替えたのは2枚ずつしか焼けないもの。
なので、3分×3回で5枚のトーストを焼くのに使用する時間は約10分。
その間に、おかずと温かい飲み物を用意する感じです。

e0105846_2151616.jpg

商店街の肉屋で買ったベーコンを使ったベーコンエッグ。
サラダを作る手間すら惜しみました。

薄くバターを塗ったトーストに蜂蜜を垂らした
蜂蜜バタートースト(名前そのまま)。
カロリーは高そうだけど、おいしいです。


[PR]
by higumake | 2017-04-20 00:00 | ごはん

ごはん日記~大葉三昧、あと2束半

家族揃って晩ごはんを囲める週末は、
みんなで楽しめる鍋やホットプレート料理や
手巻きずしなどをいただくことが多いです。
あと、夫の餃子(笑)。

・・・と書きましたが、最近は週末も塾の講習があったり、
部活の試合があったりと家族が時間差で食べることも多くなり、
子どもの成長とともに家の時間割も変わっていくのだなあと
改めて思ったりしています。

e0105846_10243577.jpg

とある週末は手巻き寿司にしようと大葉を見ていたら、
1パック(10枚)98円のものと
この日のお買い得品10束(100枚)198円の物があり
思わず10束の方を買ってしまいました。

大葉はこんな風に、
水を張った瓶によく洗って水を切った大葉を入れておくと
1ヶ月くらい!新鮮なまま保存できます。

100枚の大葉は餃子に入れ、お弁当のしきりに使い、
刻んで野菜をもんで浅漬けにしたりと使い続けています。

e0105846_10243524.jpg

シラス丼にもたっぷりと。


e0105846_196049.jpg

大葉と梅巻きのカツは間違いない。
ころんとした形状の物は、ネギをただブツ切りにしただけのもの。
人参だけ、といった野菜カツもなかなかおいしいものです。



[PR]
by higumake | 2017-04-18 00:00 | 収納とくらしのアイデア

4月もあっという間に

子どもは3人なのに、4月の保護者会は4回の私です、おはようございます。
(部活の保護者会もあるから。)
去年は高校のクラス役員と、中学校の部活の会計をしたので、
今年はお休みしたいと思っていたのですが、
なんとなくの流れから、卒業対策委員と高校の役員(アゲイン)になりました(^-^)
でもね、高校生男子はあんまりしゃべらなくなるので、
ここがものすごくいい情報交換の場になるのです。
そして楽しい。
高校の役員は2期連続の方、たくさんいらっしゃいます。

e0105846_2222753.jpg

いろいろハシゴする中、家に一旦帰る時間がなく入ったタリーズコーヒー。
私が疲れて見えたのか???こんなラテアートをして出してくれました。
それだけで元気が出ました!今週もがんばろう。

[PR]
by higumake | 2017-04-16 00:00 | おやつ

増えてる・・・

夫の椅子の上に靴下が2セット・・・

e0105846_22314239.jpg

会社から帰ってきてご飯を食べ、お風呂に入った後に履いた靴下です。
で、会社用は別のものを履くので、
おうち用の靴下がこうして残っている感じ。
入浴後~寝るまでの1~2時間しか履いていないので、
次の日もう一回履くつもりで置いてあるのだと思うけれど
次に日はその存在を忘れてまた新しいのを履いてしまうのでしょう。

思わず夫に「これはだんだんと増えていくのでしょうか?」と
聞いてみたところ、
「この種類の靴下はあともう1セットあります」と返ってきました(^-^)

[PR]
by higumake | 2017-04-13 00:00 | 日々のくらし

栗やさんのホームページに

栗のシーズンにはちょっとした業者のように渋皮煮を仕込むわが家。
仕込むその量毎年5~6キロ。
でもなぜか甘露煮は作ったことがありません。
きれいに作れる自信がないから!

e0105846_10290008.jpg
※栗の甘露煮だけではなく、黒豆も、金柑の蜜煮も「自然栗本舗」のもの。
それらを詰めればそれらしく見える!らくちんおせち作りです。


そんなわけでおせち作りのシーズンには
お世話になることが多い「自然栗本舗 熊木産業」さん。
この度ホームページをリニューアルされたようで、
うれしいキャンペーン展開中です!
会員登録をしてお買い物をすると、もれなく
自然栗(渋皮煮)をもらえるそうです。

そのホームページで、2月に出版させていただいた「ひぐま家ごはん日記」を
ありがたいことに紹介してくださいました

e0105846_10164805.jpg

なぜなら、表紙にこちらの栗が写っているから!

e0105846_10165180.jpg

これです。
保存の効く瓶詰の甘露煮を常備しておくと、
急なおもてなしにも大活躍なのです。

豆乳わらび餅のレシピはこちらの本でも紹介しています。




暮らし上手、育て上手の ひぐま家ごはん日記

ひぐまあさこ/KADOKAWA



わが家の普段ごはんやお弁当、そしておもてなしやハレの日のごはん
そういった日常の中にあるごはんを
家族のエピソードと共にたくさんご紹介しています。
お弁当グッズの手づくりページも、
キッチン収納といった実用ページもあります。
今日のごはん何にしよう・・・と迷ったときなど
お役に立てたらうれしいです。


e0105846_10560949.jpg

追記
「自然栗本舗」さんの隠れた人気商品「ゆずバター」の瓶は
コロンとした形がかわいく、蓋に印字などもないので
こんな風に保存瓶としてだとか、
おすそ分け用の瓶としても活用しています。
もちろん栗の瓶もシロップ入れたりと大活躍です。
瓶がかわいいと、使用後も楽しめるので嬉しい限り。
本来捨ててしまうものが活用できると
なんだか得した気分になります。



[PR]
by higumake | 2017-04-12 00:00 | お知らせ

のんびり東京散歩~日暮里、西日暮里、谷中

名門、開成学園そばの神社にて。

e0105846_8491694.jpg

e0105846_8491669.jpg

散歩の記録はすぐにまとめないと忘れる。。。。


[PR]
by higumake | 2017-04-11 00:00 | 日々のくらし

気分転換の効果

新聞で読んで、おお!と思ったこと。
記事をとって置かなかったので
ちょっと詳しい内容までは覚えていないのですが、
確かコオロギやザリガニなどの話。

e0105846_2372750.jpg

彼らは生存競争のために個体同士闘うことがあるわけですが、
負けが続くと、普段なら負けないような相手にも
負けるようになってしまうらしい。
心があるかは定かではないのだが、
メンタルが影響しているとしか思えない状態になる。

そうなったときにはどうすればいいか。

それは、ひとり(1匹?)になって孤独をしばらく味わったり
気分転換するといいのだと。
昆虫の気分転換とは
コオロギなら飛んで文字通り羽を伸ばしたりすること。
そうするとまた闘いに勝てるようになるのだそうだ。

か、かわいい!
しかも人間と似てるじゃないか!

それ以来、
昆虫を見る目も変わり、
彼らにも同士のようなものを感じるようになったのでした(^-^)

[PR]
by higumake | 2017-04-10 00:00 | 日々のくらし