少年よ大志を抱け

現在『Dr.コトー診療所2006』が放映されていますね。コトー先生ものは前作、スペシャル版などいろいろあったようですが、今まではノーマークで全然見ていませんでした。が、今回のは観てます。第一回目を観てちょっとハマりました。一瞬コトー先生が『北の国から』のじゅんくんとかぶり、またドラマ自体の雰囲気も『北の国から』の南の島バージョン?という雰囲気でもあるのですが、『北の国から』同様絶対に1回の放送で1回は泣いていますね。前回放送は祝日だったので夫も一緒に観ることが出来て、そして彼からも一言「おもしろいから録画しておいて。」と言われました。が、その裏番組NHKの『プロフェッショナル〜仕事の流儀』も見逃せないのよね。木曜日だけはテレビッ子の私です。

前置きが長くなりましたが、始めの頃の放送にタイトルの言葉があって、いいなと思ったので書き留めておきます。「少年よ大志を抱け(Boys Be Ambitious!」は北海道大学を作ったクラーク博士の名言ですが、その後に続くのはこのドラマの創作なのかなー?そのあたりはよく分からないけれど、とにかくいいことばではあるので、いつかうちの息子達にも聞かせてあげたいです。以前同じく男の子を持つ友達がmixi日記にも書いていたので、それをコピーさせてもらいます。使わせてね〜。

少年よ大志を抱け
お金の為ではなく
私欲の為でもなく
名声と言う空虚な志の為でもなく
人はいかにあるべきか
その道をまっとうする為に
大志を抱け


こどもたちにはそんな大志を抱ける人間になってほしいです。
そして元少女の私たちもそんな風に生きて行けたらいいですね。
かっこいいおばあちゃんになりたいです。
[PR]
# by higumake | 2006-11-29 11:15 | こども | Comments(0)

ル・クルーゼ鍋大活躍の季節~白菜と豚バラの鍋

土鍋や鉄鍋も持ってはいるけれど、最近鍋といえばもっぱらル・クルーゼです。友達から教えてもらって、以前レシピをご紹介てから、その後いろんな家庭で作られているらしい白菜と豚バラの鍋、復習を兼ねてもう一度作ってみました。
e0105846_1414279.jpg
作り方の部分で、豚肉と白菜を挟んでざくざく切ったら並べるというのを、縦に積み重ねるのではなく、年輪風にバラの花びら状に並べた方が火の通りも均一になってよし、とのアドバイスももらったので、今回はきちんとその教えを守って作らさせてもらいました。(ふわふわ先生、こんな感じで良ろしいでしょうか?)あとはニンニクのスライスを乗せて日本酒を回しいれ、塩コショウしたら蓋をして蒸し煮。

e0105846_1415398.jpg
蓋を取るとニンニクの食欲誘う匂いと共に、白菜から出たスープが下の方に出ていておいしそう!もちろんお味の方も大変よろしゅうございました。この鍋、簡単でおいしくてほんといいわ~。友達は残ったスープで素麺を頂くようですが、残念ながら素麺はなかったので、鍋のラストを飾る王道のうどんでしめさせてもらったのだけど、うどんもなかなかにおいしかったです。

e0105846_14266.jpg次の日のおやつは蒸しパンに。そんなときにもル・クルーゼは活躍してくれます。すのこなど敷かなくても、このように水を1~2センチ張って蒸すこともできます。
[PR]
# by higumake | 2006-11-28 14:02 | レシピ | Comments(8)

ゆず大根

これを作ると、今年もこの季節がやってきたなあ、という気持ちになります。今年は大根や白菜などが豊作らしくて、太くて白くておっきい大根が100円もせずに手に入ったりします。それでゆずも買っていそいそとゆず大根を作りました。もとはお料理上手の友達から教えてもらったレシピです。
e0105846_13203939.jpg
作り方:大根1kgを大きめの拍子切りにして(私は皮も剥かないで使ってしまう)、2〜3%(20〜30g)の塩をふりまぜ、重石をしておく。大根からでてきた水分はすてる。砂糖150g、酢67g、塩13g、ゆず大1/2個分(皮は千切り、汁はしぼる)を合わせた調味料で大根をあえる。
(砂糖は私は100gまで減らして作りますが、それでもさっぱり目でおいしいです。)

半日後くらいから食べられると思います。調味料は始めはどろどろですが、そのうちに大根から水分が出て、いい感じに漬かります。生野菜嫌いな子も、これだとばくばく食べたりします。甘い漬け物っておいしいですよね。これ、大好きです。友達が大量の大根を前に大根料理何かないかと言っていたので、ゆず大根がいいからうちのブログ見て!と言おうとして調べたら、まだこのレシピは載せていないことに気づき、急遽載せている次第であります。1本あっという間に使い切るので、是非作ってみて下さいね。さっそく近所の友達にもお裾分けしました。
[PR]
# by higumake | 2006-11-28 13:33 | レシピ | Comments(14)