工作大好き

恐竜の工作キットをもらいました。それをテーブルの上に見つけると、そうくんは幼稚園から帰っておやつもそこそこにさっそく説明書を見て作り始めました。最近ガンダムプラモデルデビューもしたから、とはいってもプラモデルはまだ一人では作れません。あくまでもとーちゃんの補助なのだけど、でもこの手の工作はもう出来るみたい。

e0105846_2129246.jpg

組み立ての様子を横でずっと見守るようたん。


e0105846_21294375.jpg
番号順に骨をはめているところ。真剣そのもの。工作、楽しいんだろうな。
[PR]
# by higumake | 2006-12-06 22:50 | こども | Comments(4)

至る所にクリスマス

クリスマスツリーを飾って以来、しまってあったクリスマスグッズたちも、ちょこちょこと出しては飾っています。作ったモビールの存在も思い出し、今朝押入れから出してきました。これはどこかの店で見て”かわいい!”と思ったデンマーク製のモビールを、紙製だったしこれなら作れそうとなぜだか思い、一昨年作ってしまったものです。よくやるなあ。今の私にその元気はないからなあ・・・。

e0105846_934182.jpg

日にさらされだいぶ色褪せてきました・・・。100均で買った画用紙で作ったのだけど、もっといい紙使ってもよかったかも。もみの木の緑はもっと深いグリーンの方がすてきですよね。


e0105846_9342712.jpg
モビールはダイニングテーブルの上に吊るしてあります。ライトをつけると影が白い壁に映ってそれも雰囲気があっていいのです。


e0105846_9373625.jpg
これはトイレに飾ったグラスツリー。オーナメントも好く出来ているのに600円だった。これはいい買い物だった


e0105846_9381682.jpg
ダイニングテーブル上にもグラスツリーの大きめのを置いています。和食の時は合わないので別の場所へ移動させてしまいますが。


e0105846_938090.jpg

これはパソコン部屋の棚の上の雪だるまくんとサンタさん。底の部分を押すと手足が動くものです。気づけば12月。クリスマスももうすぐですね!

[PR]
# by higumake | 2006-12-06 09:42 | 手づくり | Comments(5)

おりがみのお手紙

ダイニングのテーブルで折り紙を使ったこまごました作業をしていたら、わらわらとこどもたちが寄ってきて、一緒になって折り紙を始めました。彼らが作ったのはようたんはおっきなりんご。

作っている途中そうくんから「かーちゃん、えっとアクアパッツァに入ってる緑の小さい実はなんだったっけ?」と質問され、「ケイパーのこと?」と答えると「そうそう、それそれ。」との返事。なんとケイパーを折っていたのだった・・・。そもそも「アクアパッツァ」などと言ってる6歳児とはいかがなものか・・・。説明すると、よくスモークサーモンなどに乗っている小さな緑の酢漬けの実のことです。そして私自身その料理にはケイパーが味の決め手であったことを忘れていました・・・。でもそうくん6才の誕生日に作ってあげたものだったから、印象に残っているのかな?

e0105846_23404985.jpg

オリジナル折り紙のカエルとケイパーとみかんと桃。かわいいので黒いはがきに貼ってあげたら喜んで絵も描き、先生にあげる!とお手紙も書いていました。その手紙がまたかわいいのです。

「せんせい おゆうぎかい がんばってね。ぼくも がんばるよ。」

先生にがんばってね、と言ってしまうのは「あり」なのか?という疑問は残りますが、先生も当日はピアノの伴奏があるし、ぼくもがんばると言っているし、こどもだからそれも許してもらえるかな。




e0105846_10225562.jpgこっちは裏面の画。青い空と緑と茶色の地面と赤いりんごとさつまいもだそう。これはよく描けている(方)。ようたんがストーリーのある画を描いたのははじめてのような気もする。が、これも先生にあげると意気込んで持って行きました。こどもたちは先生が大好きなんだよね。
[PR]
# by higumake | 2006-12-01 10:25 | こども | Comments(0)