鶏ハムの作り方

今日は七分袖一枚で出かけたら寒い寒い。ぐんぐん気温も下がって小雨までぱらついて、一気に秋の装い。さて先日の、というか今となっては懐かしさすら感じる真夏の女子会でレシピを習った鶏ハム。早々に復習したのに、こちらではやっとご紹介です。
e0105846_16145025.jpg
材料はこれだけ。鶏胸肉、砂糖、塩、胡椒のみ!ではさっそく。

e0105846_1615283.jpg鶏胸肉は大きく厚い場合は、
火の通りをよくするため少し包丁を入れて開く。
私のは小さめだったので、このまま使いました。
胸肉1枚に対して大さじ1の砂糖を裏表によくすりこむ。
e0105846_16151144.jpg同じく大さじ1の塩も両面によくすりこむ。
胡椒の苦手な子どもがたべるのならそのままで。
その後、皮目にのみ粒コショウをたっぷりふりかける。
e0105846_16152174.jpgラップで空気が入らないようにぴったりと包む。
e0105846_16153489.jpg包んだ物をさらにビニール袋に入れ、
冷蔵庫で2日間寝かす。
e0105846_16154338.jpg2日経ったらラップをはずし、
沸騰した湯に入れ、
そのまま5分間沸騰させる。
5分経ったら火を止め、常温まで冷まして完成。
余熱で中心部まで熱が入ります。
e0105846_16155689.jpg出来上がったものは冷蔵庫で保存。
薄切りにしたり、細切りにしたり、
ブロック状に切ったりと応用自在、
いろいろ使えそうです。
まずは薄切りにして野菜とマヨネーズを合わせサンドイッチにしていただきました!
e0105846_16161443.jpg
ブロック状に切って、おなじくサイの目に切ったアボカドとマヨネと合わせてもおいしいらしい。あとは細切りにして、胡瓜、クラゲ、茹でたもやしと中華風ドレッシングで和えたものもおいしかった!(今探したけれど写真には残ってなかった。)サラダのトッピングにも良し、作っておくと便利なこと間違いなしです。

※Honeyちゃん、こんな感じです~。私を経由して母から子へ伝わる料理シリーズその1よ(笑)。次回はベーコンの予定。改めてお母さまに、ありがとう!とお伝えくださいませ。

[PR]
by higumake | 2011-09-26 17:41 | 記録


<< ごはん日記~豆腐ステーキの日 対象年齢1歳半~3才 >>