こっちゃんのキッチン

日中は私にべったりのこっちゃん。だったら!と腹をくくって(笑)、一緒に遊びながら専用キッチンを作ってあげました。
e0105846_22544858.jpg
材料はお米とお花が入っていた段ボールと、普段おままごとで使っている道具たち(すべて小さなサイズの、ボウルも、泡だて器やお玉も、木べらもみんな100均の)。適当に張り合わせて簡単に作ったものだけど、段ボールとステンレスのナチュラルな風合いのキッチンになりました。

e0105846_2255239.jpge0105846_22552313.jpg
三つ口コンロと100均のボウルをはめ込んだシンク。チョコが入っていた紙箱を壁に貼り、調味料入れも付けてあげた。中に入っている塩コショウの容器は、トイレットペーパーを半分に切って、オーブン紙を張ったもの。ラベルはそうくんが書いて貼ってくれました。

e0105846_22553498.jpge0105846_22555494.jpg
左側の壁には、調理器具をかけられるフック(ダンボール製)、右側の隙間にはまな板と包丁をしまえるようにしました。結構機能的なキッチンかと。水道栓は作ろうと思いつつ、どうやって作ろう?と考えていたら面倒になり保留中なのですが。

さっそくこのキッチンでおままごとをしていたこっちゃん。一瞬一人で遊んでいたけれど、すぐに「かーちゃん、こっちおいで~!」と呼ばれました。は~、かあちゃんは本物のキッチンで晩ごはんの用意をしたいんだけどねえ・・・。

e0105846_23215098.jpg
これは昔そうくんのために作ってあげたキッチン。オーブンや収納棚も付いていて、今思うと力作。

e0105846_2322230.jpgようぴが生まれるときににさびしい思いをさせてしまうかな?と思って作ってあげたんだった。男の子もおままごとあそび、結構するのです。

e0105846_916445.jpge0105846_9161785.jpg
これは以前「チェック&ストライプ」で販売されていたキッチン。白くてかわいい。しかもおもちゃを収納できる棚がいい。四角いシンクもすてきです。

e0105846_9163051.jpge0105846_9164214.jpg
そしてこれはままごとキッチンと言えば!の「アトリエ ニキティキ」の本格的キッチン。こどもだけでなく、母の方こそ憧れるキッチンかと。でも高嶺の花。

来月お米が届いたらその段ボールで、シンク下のビルトインオーブンや食洗器を作ってあげようかな。それって自分が持っていないから、せめてダンボールキッチンででも欲を満たそうというのでしょうか(笑)。
[PR]
by higumake | 2012-02-27 19:43 | 手づくり


<< ようぴからのメッセージ 家族の画 >>