家計簿

これはひぐま家が現在使っている家計簿。結婚してもうすぐ丸8年、しっかり欠かさず家計簿をつけています。(夫も協力してくれている。)3日坊主どころか1日で終わるブームもある中(1日で終わるのはブームとは言わないか・・・)、家計簿は続いているなあ。

というのもレシートをしっかり取っておいて、1週間に1度くらいまとめ付け、後ひと月分を月末集計するという程度だから。残金と支出を合わせるみたいな面倒なことはなしです。それでも全体的なお金の流れが分かっているというのは必要かなと思います。

ざくざく収入があるのならあまり気にせず生きていてもいいのかもしれませんが、うちの場合以前はもっとかつかつだったので、しっかりやりくりしないと赤字続きになっていたと思います。

e0105846_1237261.jpg
結婚してはじめの3年間くらいは、どこかの大学出版が作っている真面目な、でも使いやすい項目別のものを使っていました。次はオレンジページのお料理家計簿を4年くらい使って、今年からこの「李家幽竹の風水家計ノート」にしてみました。

これ、いいですよ~。毎月風水の読み物があって、更に見開き1週間分のページにも風水コラムあり、更に毎日の欄にも一言ウンチクが書かれていて、1冊まるごと風水本としても楽しめます。しかもお値段780円。本を買うより安い。しかもこれを実践していけば運も開けていきそう、というか実感として開けている気がする!

変化は多くなっていますが、今はそれを望んでいるので、環境は変化しつつも徐々に収入もアップ、いい出会いがあったり、気の合う友人が出来たり、周りに嫌いな人がいなくなっていたり、なんだかいい感じです。いかがわしそうなものもありますが、本来風水とは環境を整えることで自分の運は自分で開いていくという考えの学問。このノートの題名にもある通り、実践さえすれば「毎日が開運日に・・・」なりうるのだと思います。

[PR]
by higumake | 2007-02-22 20:39 | 収納とくらしのアイデア


<< 将来の夢は? ライスコロッケ >>