ワイヤーシェルフを1台処分しますっ!

結婚当初からあるエレクターのワイヤーシェルフ。部屋の家具代わりに夫が買って長らく使っていたモノです。この家に引越しのときにも持ってきてこの家でも5年半、昨年までは本棚として使っていましたが、なにせワイヤー棚だし、奥行きもあり過ぎて本棚としては使いづらかった。それで思い切って昨年新しく本棚を買ったので、この子は引退する予定でしたが、なにせ大きな家具、もったいない思いが募りついつい寝室に置いてしまいました。

e0105846_922836.jpg


でもそれがいけないんですよね。収納場所があるとひとってモノを置いてしまうのです。収納スペースに合わせて、物も増えていくのです。そんなわけでこの棚にもぎっしりとモノが詰まっていました。読んでいない新聞の束とか、こどもの工作した作品とか、空き箱とか、雑誌とか、食品とか・・・もろもろと。ちょっとうんざり・・・。

私は疲れたり、ストレスが溜まったり、いらいらしたりすると片付ける癖があります。それであるとき、ばっさばっさとやりました。全てを捨てたわけでもちろんなく、あるべき場所に移動させたものもありますが、この棚とさよならすべく、きれいさっぱりお片づけ。あーすっきり!棚も解体したし、今寝室のこの壁には何も置いてありません。つまり寝室にはベッドが2台と目覚まし置き台としているスツールが一個あるだけ。部屋の全ての面に白い壁が見えます。まさに寝るだけの部屋。地震が来ても倒れる家具もない。風通しが良くなりすっきり片付いた場所に、幸せが入ってくるような気がします。

それでも人間生きているとモノって増えていくんですね。でも収納場所を増やすときはよーく考えてからにします。なるべく今ある収納スペースに入る分だけしかモノは持たない!をモットーに生きていきたいです。・・・と言いましたが、来週末子供たちの机がひぐま家にやってきます
!その報告はいずれまたしますね。
[PR]
by higumake | 2007-05-15 09:11 | 収納とくらしのアイデア


<< 寝室 週末2品で晩ごはん(パエリアと... >>