こども作品の収納

雨こそ降らないものの、いまいちな天気が続きます。天気はいまいちでも洗濯物は相変わらず出て、今日もベランダいっぱいの洗濯物です。そんな中ようたんは昨日が終業式で、今日から一足先に夏休みです~!(夏休み・・・あんまりうれしくないのはなぜだろう~?)買い物に行きたいのですが、スーパーはまだ開いていないため、こどもの作品の収納についてお話することにします。

e0105846_9472284.jpg
こどもの描く絵ってかわいいですよね。よく描けているものはこうしてフレームに入れて飾っています。(全ての写真はクリックして拡大できます。)

e0105846_9535947.jpgたまに中身を替えますが、今入っているのはそうくんが2歳半のときに描いた絵。おそらく初めて顔らしきものを描いた頃の物なのだけど、当時「こえわ~とーちゃんと~かーちゃんと~・・・」と言っていたので、家族を描いた絵なのだと思う。下のそうくんとようたん(当時ようたんは生後3ヶ月!)なんてくっついちゃってて、仲良し家族という感じでこの絵はとても気に入っています。

e0105846_9545828.jpg
よく描けている絵や折り紙作品や平面の工作などは、そうくんとようたんでそれぞれ1冊ずつ用意してある無印のクリアファイル(A4サイズ)に入れて保存しています。そうくんは絵や工作が本当に好きで、よく描いたり作ったりしていたので、幼稚園卒園までで作品ファイルはいっぱいです。

e0105846_9564960.jpg
こちらはようたんのファイル。ようたんも最近になってやっと絵を描いたり工作したりに目覚めたので(幼稚園効果だと思う)、ファイルも日に日に厚くなってきました。


e0105846_1004178.jpgそれぞれのファイルの後ろのページには、こうして幼稚園の先生から頂いたお手紙(子供が先生にお手紙を書くと、先生もお返事をくださるのです。)も入れて大切に保存してあります。気づけばとてもたくさんのお手紙が溜まっていて、園の先生方って本当に丁寧に保育して下さっているんですね。感謝!


e0105846_106824.jpg
立体の作品や、とりあえず保存するか悩み中のものは、本棚サイズの書類ボックスに保存してあります。このボックスは本棚に収納してしまえば中身は見えないのですっきりです。これらの他には幼稚園で描いたり作ったりした作品があって、それは幼稚園で用意された作品ホルダーに、それぞれの学年ごとに保存されています(かなり大きいホルダーです)。

こどもの作品の保存はこんな感じかな。大きな空き箱工作のようなものは、残したいものなら写真に撮ったりもしますが、まあ大抵はこどもが気づかないうちに処分ですかね・・・(笑)。
[PR]
by higumake | 2007-07-19 10:16 | 収納とくらしのアイデア


<< 「愛してる」の定義 モズク酢 >>