下駄箱公開

e0105846_1191329.jpg久々の収納記事です。只今春に向けて、片付けキャンペーン実施中~!のひぐま家。やっているの私一人ですが・・・(笑)。でもこれからさわやかないい季節に入るので、冬の間に寒くてサボっていた片づけを、ここで一気に巻き返したい気持ちでおります。

シューズボックスははっきりいって片付けてないのだけど(苦笑)、写真に撮った今もあまりに普通で公開すべきものなのか迷うほどだけれど、私は人様の家を見るのが好きなので、そういう人もいるかなと思って載せてみました!我が家のシューズボックスは玄関の壁一面を使った、一般的なマンションのトールタイプのもの(右写右)。天井にはキーナー蝶が飛んでます(笑)。あとこれも風水ネタで鏡もつけてる。

e0105846_1104962.jpge0105846_1105891.jpg左に扉が一枚、右に観音開きの扉が付いていて、中身はこんな感じ。
左上は子どもの靴と折り畳み傘。
左下は傘と入りきらなかった子どもの長靴。設置が義務付けられているというか初めから入っていた消火器。野外掃除用のゴミ拾いバサミ。
e0105846_111776.jpge0105846_1111643.jpg右上は分電版と、あまりおいしくなかったお茶葉の入った瓶(消臭効果を狙っているが、きっとおまじない程度と思う・笑。)、空き箱にはシーズンオフのビーサンや、サンダルなど型崩れを気にしなくて良いもの。その同じ段には幼稚園&小学校用の保護者スリッパ、夫の最近履いていないランニング用スニーカーの入った箱。

e0105846_11512783.jpg上から2,3段目は私の靴(箱には普段あまり履いていないヒール靴)。4,5段目は夫の靴と、靴のお手入れグッズ(クリーム、ブラシ、布、防水スプレー)の入った箱。
工夫しているといえば、靴を上下に重ねて収納スペースを半分にする収納グッズを使って、スペースを確保していることくらい。夫用3本、私用ピンクの(笑)3本使用中です(写真右)。これは良いです。
夫と私の2段ずつの靴の仕舞い方には一応決まりがあって(うまく入らず例外はある)、下の段はベーシックな靴(夫なら通勤用革靴)、上の段は流行のモノや夫ならスニーカーなどカジュアルなもの、ミュールなど軽やかなものという感じ。そうすると下駄箱の中の気が安定するようです。

最下段には私のブーツ類と子供の長靴など背の高いものと、夫の現在ローテーションから外れている革靴が入っている箱が二つ。そんな感じです。

幽竹風水によれば、下駄箱にも良い運気をもたらす仕舞い方があるそう。本を見ながら以前見直したのでした。書ききれなかった分を簡単にまとめると・・・

★男性と女性の靴を一緒に収納する場合、女性は上、男性は下。
 子どもの靴は一番上。祖父母がいるなら、お父さんより下の段に。
★靴磨きの道具は下駄箱の中段よりちょっと下、もしくは下から2段目の棚に。
★汚れたり古くなった靴を履いているとチャンスに弱い人になる。
(3年以上履いていない靴は処分。)
★家族の人数分以上の靴は玄関に出しっぱなしにしない。
(家に入ってくる運気を靴が踏み潰してしまうから。)
★プラスティックの収納箱は靴の運気を燃やすので使わない。

楽しんでいただけましたでしょうか・・・。狭い玄関ですので、正面から写真が撮れず、見づらい写真になってしまったかと思いますが、少しでも参考になればうれしく思います。
 
[PR]
by higumake | 2008-02-28 10:37 | 収納とくらしのアイデア


<< 洗濯フェア同時開催中~(涙)! ごはん日記~2008年2月下旬編 >>