ようたん5歳6ヶ月

赤ちゃんを産んで産院に入院中は、何時におっぱいを飲んだ、ミルクは何cc飲んだ、何時にウンチした、おしっこしたと記録させられるもので、その延長で家に帰ってからも育児日誌的なものをつけてしまうものだけれど、真面目につけたのは私の場合長男のみ。ようたんは数日で終わったような・・・。でもたまには成長を記録しておこうかと、パソコンに向かった次第です。っていきなり5歳から?と突っ込まれそうですが・・・。

e0105846_1452825.jpg☆洋服や靴が結構好き。新しい靴を買ってあげたら数日はかなりハッピー。もちろん当日は家でずっとはいています。

☆算数にちょっと目覚める。87個の丸の数を頭の中で数えるようたん。自信満々に答えた数値は「43個~!」・・・まだ100までは正確に数えられない模様。

☆「6+6=12だから、8+8=16!」となぜか繰り上がりのある同じ数の足し算は、6+6が基準。いきなり9+9は出来ないのだけど、その前に6+6をやらせると出来るんです。どんな思考回路?

☆カブトムシのことはずっとカムトムシだと思っていたようたん。家にあるカブトムシの本をあるとき二度見。そのまま数秒固まって言った言葉が、「カブトムシ?この本間違ってるよね?」あくまでも自分基準。俺が憲法のようたんです。

e0105846_14574571.jpg☆お手伝いをしてちゃくちゃくとお小遣いを溜めているようたん。「これでかーちゃんの好きなもの買ってあげるね!ムーミンのコップ(マグのこと)とかね。」とってもやさしいし(ハート)、私の好きなものも知っていてすごいのですが、そのときの所持金は52円です。まだまだ買えないかな~。

☆食べ物のカスを口の周りにつけたまま、寒風の中を遊ぶので口の周りが荒れてしまった。「なんかね、痛いの~。めろめろすると、すごくいたいの~。」メロメロとはいわゆるペロペロという意味です。でもめろめろも擬態語としては正解な感じがする。

☆ようたん的にはあいうえお界最大の難関だった「あ」と「め」が書けるように。でもまだ小さい「ゃ」「ゅ」「ょ」の使い方は分かっていないようで、いちいち「きょうりゅうってどう書くの~?」と聞かれるのがちょっと面倒。(そうくんにはそういうことをほとんど聞かれなかったから。)

e0105846_153323.jpg☆何かいけないことをして叱ったとき、「でもようぴいはかーちゃんのこととっても好きだよ。」とずるいことを言うようたん。でもそれでなんとなく許されてしまうのがようたんという生き物。

☆現在なんでなんで期のそうくんの話(心臓の病気にはなにがある?なぜそうなる?」などかなり専門的なことを聞かれます。)から、心臓の手術をして血管を人間が作ったものと交換する人もいる、みたいな話をしていたときのようたんの一言。「そうか!それでニセおでんくんになるってわけだ!」一同その飛躍振りに意味が分からず絶句。その家族の反応をみて、ようたんも絶句。ちなみにニセおでんくんとは、テレビアニメおでんくんの中のキャラクターです。

☆ようたんに共用玄関まで新聞を取りに行ってきてほしいと頼んだら、「えーひとりじゃやだー。だって犯人がいたらどうするの~?」とな。犯人ってなんの犯人!?

なんだかネタ帳みたいですが、一応これ、ようたん5歳6ヶ月時の育児記録です。比べないようにはしているつもりですが、あえてそうくんと比べると、ものーっすごく幼く感じるのですが、5歳児ってこんなもの???
[PR]
by higumake | 2008-03-05 15:21 | こども


<< ホットサンド キッチン収納公開!下段編 >>