瓶が捨てられない・・・

・・・というか瓶欲しさに買っているだろう?と自ら突っ込んでみました。その通りです~(笑)。この日は横須賀からの帰り道で品川で下車したはいいが、なんだか電車に乗り疲れて身体が無償に甘いものを欲していました。でも喉も渇いていた。エネルギー切れで手っ取り早くブドウ糖を求めていたのかしら?そんなわけでこれはまさにブドウ糖の宝庫であるぶどうジュース。この1本で見事復活した私は、元気にまた歩き始めたのでした。
e0105846_1640512.jpg

e0105846_16405849.jpgこれは現在我が家のテーブルに飾られている花。花というか元は食用の菜の花でした。食べそびれて数本花が咲き始め茎も硬くなってしまったので、その数本は辛し和えにはせずこうして瓶へ。ディーン&デルーカのジュースの瓶には小さな取っ手もついていて、首の部分は微妙に細くなっているから花の茎をしっかりホールド。こんな風に小さな花瓶として使うのにもちょうどよくないですか?

我が家にはそんな風にしてやってきたガラス瓶が、たくさん捨てられずにあるのです・・・。サンプルでもらった牛乳の瓶、フランス製のジャム瓶ジュースが入っていた瓶マヨネーズの瓶、一切柄のないシンプルな鮭フレークの瓶・・・こんなに取っておいて、一体どうするつもりなのかな?私(笑)。
[PR]
by higumake | 2008-04-06 17:42 | 収納とくらしのアイデア


<< ヘビに絡まれて・・・ 今年もお花見 >>